読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

碁盤を囲んで

詩の碁の言いつつ、笑いを求め、碁友と遊ぶ日々。

五七五

めくるめく 劫にトラウマ 碁にドラマ

初級者にとって、劫は煩わしいもの。よい思い出は少ないかもしれない。惜しむらくは、劫を怖がるあまり、フリカワリという碁ならではの面白さを遠ざけてしまうこと。将棋では、金銀交換はあっても飛王交換はありえないところだが、囲碁なら、劫を解消したと…

木洩れ陽に 三路伸びたる 石の影

朝晩の囲碁教室のあいまに近隣の大学を訪れた。昨年発足した囲碁将棋愛好会は十数名で、週二回集う。幹事の三回生は、学園祭の囲碁将棋企画で活動を共にした。彼とは5子で打った。黒が力を出し、白は合棋道の心得で応じ、フリカワリに忙しい碁となった。も…