碁盤を囲んで

詩の碁の言いつつ、笑いを求め、碁友と遊ぶ日々。

♪ 斜格子を君に

 

♪ 斜格子を君に

 

替えの詞が、出だしからドサッと降ってきたパターン。続きも、よどみなく浮かんで、あっという間にできた。宇多田さんの詞は研ぎ澄まされているから、こちらも言選りを尽くす。

 

きっかけは、ますださんの得意げなツイート。

f:id:hexagoban:20170906194755p:plain

連珠で、ケイマの連携で相手を包む方針は、中長期的に、相手に5連を許さない守りになるようだ。囲碁でケイマの手を「斜」と記すので、「斜格子」と名付けたい。

 

f:id:hexagoban:20170912230208p:plain

 

♫ 普段から~マッタしない君が~肉付きを乞う午後~

石を盤に打ったものの、さまざまな疑念が湧いてきて、その石を剥がしたくなることがある。そのとき、指が石から離れていないまま剥がすことを「肉付き」と称し、許容するローカルルールもあるようだ。打ち手としてはマナー違反、恥ずかしい行為とされる。短い詞にあわせるべく、大和言葉の「乞う」に縋った。


♪ 三三と~ 四四の ハ~ザマ~で 忘れぬ~ 反則した~

忘れぬ「約束」→「禁則」→「反則」。連珠の黒番に課せられる禁手をそのまま充て、狭間と二石関係のハザマを掛ける。

 

♪ 斜格子を君に贈ろう 優しい簾戸~ 鬱陶しい意図~

原詞「愛おしい人 」のリフレインをいかに受けるか。同じ繰り返しはつまらないので、異なる二つを繋げたい。そこで、駄洒落工学ツールを繰り出す。

f:id:hexagoban:20170906201646p:plain

人:ひ+と=?i+?o と韻段分解し、「い段」と「お段」に目を走らせるうち、「い+と」を見留め、=意図と認めた。他方、意味と映像を重ねるうち、簾(すだれ)が浮かんだ。簾は、こちらとあちらを互いの気配が感じられるほどの優しさで仕切るものの、すり抜けることはできないもどかしさも湛えている。選んだ「簾戸」は、厳密には?u+?o だが、宇多田さんの発声なら許容されそう。連珠の斜格子の代名詞として「簾戸」は使えそうに思う。

 

♪ どんな~に石並べ~て~も 五連までに~ならないから

脳内で歌っている宇多田さんは、完全にハマっていた。


♪ 今日は置くぞぉ~ぅ 涙色の~ 斜格子を君に~

終わりの「涙色の」が、スケルストンと空の連珠盤の像を結んだ。

f:id:hexagoban:20170906193423p:plain

♪ 斜格子を君に (重母音率71%)

スケルストン。http://www.igocolors.com/

空の連珠盤。https://twitter.com/Creator_Mizu

ますださん https://twitter.com/sept_aberi の快局譜をそのまま拝借し、撮影。